ふるさと納税の返礼品にもなっている博多若杉のもつ鍋

博多若杉のもつ鍋は、福岡県市町村のふるさと納税の返礼品になっています。

ふるさと納税の返礼品は色んな種類がありますが特産品やご当地の名物な食べ物など、普段自分の住んでいる土地では手に入らないものがもらえるのは嬉しいですよね。
そんな中、実際にもつ鍋を選んでふるさと納税のある自治体に寄付し、もつ鍋を受け取っている人々も段々増えてきています。

自治体が選ぶふるさと納税の返礼品は、商品がすでに人気があって市場に出回っているものというよりも、ある程度地元で名前が知られているお店や商品が選ばれることが多いです。

もつ鍋自体、存在は知らない人は少ないけれど、実際に食べたことはない人はまだ沢山いるのではないでしょうか?

ふるさと納税で受け取ったもつ鍋の作り方については、博多若杉のもつ鍋作り方(コラム作り方へのリンク)をご参照ください。
そちらではもつの解凍の仕方や 下処理の詳しいやり方などを説明しています。(内部リンク)

返礼品にも選ばれている品質と味

博多若杉がふるさと納税の返礼品に選ばれている理由は、信頼があるということではないでしょうか。

楽天市場のもつ鍋部門のランキングでもNo.1を含むTOP10の上位を占めていますし、ショップの口コミやレビュー件数も2万件を超える反響があります。

そして、博多若杉のもつ鍋は、本格的な王道のもつ鍋を販売しているのです。

もつ鍋と言えば醤油味なのですが、ただの醤油味ではなく酒粕が入って正真正銘の本場博多もつ鍋なのです。

楽天の口コミでも評判がとても良く、美味しいと人気です。

ホルモンは新鮮さが大切なのですが、国産小腸のもつ自体の品質もしっかり保たれています。

博多若杉のもつ鍋が返礼品となっている市町村

ふるさと納税の返礼品となっている市町村はこちら。

福岡県糟屋郡志免町(かすやぐんしめまち)
福岡県上毛町 (こうげまち)
福岡県宇美町 (うみまち)
福岡県中間町(なかまし)
福岡県古河市(こがし)

九州の地名は、読み方が難しいですね。

遺産めぐりなどが好きな方はご存知の方もいると思うのですが、志免町は昔は炭鉱が盛んな町で、世界で3つしか無い非常に珍しい竪坑櫓(たてこうやぐら)が当時のまま残っていて遺構となっている場所なのです。
戦時下にもかかわらずイギリス製の鉄鋼をふんだんに用いた鉄筋コンクリート造で、今では竪坑櫓が国の重要文化財となり認定遺産リストにも加わっています。(Wikipediaより参照)

ふるさと納税で寄付することで、その土地の背景や歴史に興味が湧き普段では知らない出来事などを分かっていくのも、見聞が広がっていくような気がしますね。

子供がいるご家庭などでは、もつ鍋や水炊きを食べながらこういったを会話するのも団らんになりますね。

楽天ポイントが付いてくる!楽天のふるさと納税がオススメ。

ふるさと納税をするなら、簡単でわかりやすい「楽天ふるさと納税」がおすすめです!

楽天ふるさと納税は、楽天市場で買い物をするのと同じ様に返礼品(商品)を選び・支払い・受取りが出来ます。

楽天もつ鍋に限らず、選べる自治体や返礼品の種類が豊富です。

しかも、その返礼品や自治体に対しての口コミもあるので、返礼品で失敗した!ということが少なくなります。
今まで楽天で通販や取り寄せをしたことある人にとっては操作が同じなので、特に簡単に始められます。

そして、楽天ふるさと納税でも楽天ポイントがもらえます
地方自治体に寄付をした税金に対して楽天ポイントが付き、次のお買い物ですぐに使えるので、とてもお得感があります。

ふるさと納税ができるポータルサイトの中でも、楽天のキャンペーンやイベントを組み合わせて申し込みすると一番還元率が高くなります。